森林経営・再チャレンジ

「森林経営・再チャレンジ」を支援する相談窓口を設けています。

定年退職やUターンなどをきっかけに、所有する山林を見直し、森林経営・管理に改めて挑戦してみようとお考えの方々に対し、林業経営に明るい専門家を紹介したり、研修会の開催を通じてチャレンジをサポートする窓口を、平成19年度から設けております。

  • 平成20年6月から平成21年1月までの相談件数は18件。
    研修会開催 3回。

 

自分の山を発見しよう!故郷の森林を再生させませんか?